柄物アイテムを取り入れて気分も明るく

大人になってシンプルなものを着ることが多く、おしゃれから遠のいていませんか。
いつものシンプルな服装に柄物アイテムを取り入れるだけで、春夏の外出もより気分があがります。

まず、簡単に取り入れられるのがスカーフです。スカーフは首に巻いたりするだけでなく、日差しの強いときには日よけにもなるのでルームウェアの大きいサイズのおすすめアイテムです。
春なら、花柄のものを取り入れて季節感をだすことでトレンドに関係なく毎年季節で着回すことができます。

スカーフと同じで手袋も柄をそろえてみると、大人の女性感が増して、ちょっとしたお出かけにも最適です。
また、少し大きめの柄の入ったベルトでウエスト周りをカバーすることも引き締め効果がありおすすめです。
全部を見せるのではなく、トップスを少し被らせ、チラ見せすることでラフに着こなせるので垢抜けてアクセントにもできます。柄物アイテムはおしゃれに着こなせるアイテムですが、一歩間違えてしまうと目を引いてしまいうるさい印象になってしまいます。
あくまでナチュラルに見せるためには色を抑えて、アクセントになる程度にとどめることがポイントです。

柄物アイテムを上手に取り入れて、春夏のおしゃれを楽しんでみるのもいいと思います。