秋はオーバーサイズで体型隠し

暑い夏が過ぎ、過ごしやすい気候になって食欲も増加してくる秋。旬の美味しい食材も多く、食事が楽しくなる時期です。この時期は気をつけていないと、体重増加や体型の崩れを引き起こします。一方で秋は羽織り物やニット素材のアイテムなど、ファッションも存分に楽しめる時期なのです。食事もオシャレも両方楽しみたいという人は、体型を隠してスタイル良く見せられる着こなし方を知っておきましょう。近年はオーバーサイズの洋服が流行しています。体型を隠すことができ、さらに自分の体型よりも大きなサイズなので、逆に体を華奢に見せることができるのです。オーバーサイズのトップスは取り入れやすく、目線が上に行くのでスタイルが良く見えます。またタイトなデザインのパンツやスカートを履いても、トップスがゆったりとしているので下半身が細く見えるでしょう。下半身の体型隠しをしたい場合には、マキシスカートやボーイズデニムなどを履くのがおすすめです。体型を隠そうと体のラインが出ないようなサイズばかり気にしてしまうと、シルエットが不自然になってしまいます。そのため、足首が出るデザインや足元にかけて細身になるデザイン、トップスをインするなどボトムスの全体的なデザインやシルエットはしっかりと見極める必要があります。上下ともにオーバーサイズにしてしまうとバランスが悪くなります。できるだけ上下のどちらかだけをオーバーサイズにしましょう。