春ファッションは色と軽やかさ

春の大きいサイズのトップスで着痩せしたい大きい女性にファッションでこだわりたいことは、色と軽やかさです。
冬には、黒やグレーなど重たい色を着る機会が多くありましたが、黒のような重たい色は春の雰囲気にあいません。
春には植物が芽吹いたり、入学や就職など新しいことをしたりなど、前に進む季節です。このような季節には、重たい色よりも軽い色の方が似合います。
そのため、春に着たい色はパステルカラーや白など明るいものです。パステルカラーは春の温かな日差しにも似合っています。

色だけでなくデザインの軽やかさにもこだわりたいところです。ワンピースは裾がふんわり広がったものだと軽やかさが生まれます。大人っぽく見せたいときにはロングワンピース、元気な印象に見せたいときにはミニスカートがよいでしょう。
しかし、30代以降の女性が膝よりも丈の短いスカートを穿いていると品がないので、大人の女性は膝丈以上の長さのスカートがおすすめです。
太ももの太さが気になるなら、ミモレ丈のスカートがよいでしょう。脚の細い部分だけを見せてくれるので、着やせ効果が期待できます。

トップスは薄手のカーディガンで軽やかにまとめてみます。カーディガンは寒いときに羽織れて、暑いときには脱げて、気温の変化が大きい春に体温調節しやすいです。

春の着痩せアイテムおすすめは?

春の着やせコーディネイトでおすすめのトップスはストライプ柄のものです。ストライプのシャツは縦のラインを強調してくれるので着るだけで着やせ効果を得ることができます。1色のストライプよりも複数の色を取り入れたストライプ柄を選ぶことでよりおしゃれに見えます。裾広がりのシャツを選んで細身のパンツを合わせることで縦のラインがよりスッキリ見えて着やせ効果がアップします。足首を出したパンツだとより良いでしょう。ボトムスでは着やせ効果が高いのはスリムなパンツになります。ワイドパンツを履いてしまうとどうしてもダボっとした印象になりやすく着やせ効果を得るのが難しくなってしまいがちです。簡単に着やせ効果を得たいのであれば細身のパンツを選びましょう。トップスはふわっとしたシルエットのシフォンブラウスがおすすめです。ゆったりニットも良いでしょう。大きいサイズのスキニーパンツにはゆったりトップスで少しボリュームをプラスして着痩せのバランスを取ります。引き締め効果のある色を選ぶことでより着やせ効果が期待できます。ワイドパンツを着やせコーデで使う場合は、シャツワンピを上から羽織るなどして縦のラインを作ることで着やせして見えます。組み合わせ方で一見着やせコーデに不向きなアイテムでも着やせアイテムとして使うことができます。

飾らないけど若見えはプリーツ

大人の女性にナチュラルな印象のスカートは好まれています。年齢に応じて派手になっていくのではなく、飾らないけれど若見えするようなファッションというとプリーツです。ナチュラルファッションは若いうちは自然体でいいのですが、年齢が上がるとそれだけでは華やかさが足らず単におしゃれをサボっているようにも見えてしまいます。そこでナチュラルな雰囲気の中でもオシャレ感をアップするためにプリーツを合わせます。プリーツは一枚合わせるだけでおしゃれですし、お手入れも意外と簡単です。自宅で洗濯できる素材ならネットに入れて洗うこともできます。化学繊維ではなく天然繊維を選べば、あまり華やかになりすぎずにナチュラルな雰囲気にまとめることができます。大人の女性の場合、全体的にナチュラルな自分に似合う色を選びましょう。若見えするファッションをしたいのなら、ボトムスをプリーツにしたら、トップスはコンパクトにまとめます。体のラインが見えるのが苦手なら、トップスの上に丈の短いカーディガンを合わせるとうまく隠すこともできますね。プリーツというとスカートが一般的ですがパンツタイプもあります。レースを使ったナチュラルファッションは大人の女性に向いています

2019年秋冬ニットのおすすめ

秋冬ならではの大人女性のファッションアイテムの1つであるニット。デザインもカラーも様々なのでキュートにもキレイめにもなれ、大活躍してくれるマストアイテムです。せっかく着るなら、トレンドのデザインやカラーを意識してファッションに取り入れたいもの。そこで2019年秋冬のおすすめニットは、まずボリュームニット。大きいサイズのニットは体型を隠して着心地は楽ちんなのに、オシャレに見えるのが嬉しいポイント。いつもは大きめの男性用のニットを選んで着るのもおすすめです。またニットのカーディガンも1枚は持っておきたいアイテム。この時期は、多くのブランドからざっくりとした編み目やドロップショルダーといったゆるく着られるカーディガンが発売されています。さらにセットアップニットも注目のトレンド。セットアップというとカッチリしたイメージがありますが、ニットのセットアップなら女性らしい柔らかな印象を作ることができます。一方の秋冬おすすめカラーは、ブラウンやベージュなどのナチュラルなアースカラー。秋冬にぴったりのこっくりとした深みのあるボルドーやテラコッタもおすすめです。出番が多いアイテムだからこそ、トレンドを取り入れておしゃれを楽しみましょう。

大きめニットに合わせるアイテム

今年のトレンドはボリュームがあり、オーバーサイズなニットです。
オーバーサイズは、着痩せ効果もあるので、すらっとした印象に見せてくれるものの、一方で間違えるとアンバランスな印象にもなってしまいます。
買ったはいいものの、組み合わせに悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。
私も、オーバーサイズのニットの組み合わせに悩んでいる一人です。
折角だから今っぽく、オシャレに着こなしたいですよね。
今回は、今年のトレンドでもあるボリュームのあるニットに似合うコーディネートについて調べてみました!
オーバーサイズのニットはそれだけでボリューム感がありますよね。
アウターを着るとより体を大きく見せてしまいます。
そんな時は、ボトムを大きいサイズ専門店のパンツはスタイリッシュに見せてくれます
上はユルっとしているけれど、下はピタッとすっきりした印象なので、トータルで見るとバランスが良く見えます。
定番のデニムならカジュアルに。黒のスキニーなら、スタイリッシュに見せてくれます。
スカートもタイトなデザインを選ぶことをお勧めします。
また、大きめサイズのニットも秋らしい色味を取り入れるとより、秋冬感が出ます。
例えば、ボルドーやブラウン系のニットはいかがでしょうか。
シックな黒のパンツやスカートは合わせやすいです。
どうしても、上がボリューム感が増してしまうので、どこかで抜くということを考えてコーディネートしてくださいね!

40代ナチュラルは難しい

ナチュラルは色々な分野で使われる言葉です。意味合いの良い印象を持つ事が多い言葉です。中でもナチュラルファッションはよく耳にする言葉ではないでしょうか。ありのままの自然なスタイル・・そういったイメージを持ちます。ただ、ありのままで素敵なのはある程度も年齢の若さが必要に感じます。体形も崩れ髪の艶も落ちて来る40代でありのままではちょっと困った事になりそうです。ファッションにおいてまず必要なのは清潔感です。40代ともなれば自分の好みも確定してきて好きな雰囲気、好きな色合いもほぼほぼ決まって来ている事でしょう。そこにスパイス的必ず加えたいのが清潔感です。誰も見てないし・・と自分本位では無く、周りの人に不快な思いをさせない為に清潔感を加えたいものです。ナチュラルファッションに置いては特に清潔感は意識したいですね。ナチュラルファッションでは色合いも自然色となりともすればダラダラとした印象を受ける場合もあります。ダラダラとした印象に艶感の減った髪、これではちょっといただけません。大人のナチュラルファッションを楽しみたいのであれば髪の毛の艶、清潔感がより一層大切になって来る様に思います。細かな部分まで気を配ってのからのナチュラルファッションはとても素敵です。

ワイドパンツですっきり足長

ここ最近種類も豊富に出て来ているワイドパンツです。簡単なアイテムの様ですが、実際着用してみると『どうも違う』『思っていた感じではない』とガッカリされる方もおられる事でしょう。でもそれは仕方が無い事なんですね。ワイドパンツは簡単なアイテムに見えて、実は自分の体形に合っていないと途端におかしくなってしまうアイテムなんです。試着してみた時にオシリのラインがそのま足のラインへと繋がっている事。あまりに太いパンツや、硬い生地のパンツは初心者には難しいと思われますので、横幅は腰幅まで、鏡に対して横向きに立ち、オシリの一番出ている部分がそのままストンと下に流れるラインの物をふんわりとした生地感で選んでみると、途端に足長さんに見えて来ます。初めは面倒でも自分に合った1本を見つける事が出来ると後はそれと同じサイズで選んで行けばいいのです。寸法を測っておけば通販でだって購入可能です。合わせるトップスですが、オシリが気になるからとオシリが隠れる丈のモノはちょっと合わないかもしれません。せっかくワイドパンツで出来上がったオシリからストンと流れるラインを消してしまうからです。丈は長くてもオシリが少し被る程度まで。出来れば少しふんわりとしたラインのモノが良いかもしれません。前が少し短めの前後で丈が違うふんわりトップスで、後ろはやんわりオシリに被る程度。この組み合わせですとトップスにも動きが出て視線が逸らされ綺麗に着用する事が出来るのではないでしょうか。動きのあるトップス、ふわふわと揺れるワイドパンツで気になるオシリも上手に隠れる事でしょう

ワイドパンツの体型隠しコーデ

下半身が太い、全体的にぽっちゃりという悩みを解決してくれるアイテムがワイドパンツです。ガウチョパンツが流行し、ワイドパンツに移行して数年未だに人気が高いアイテムなので女性なら一本は持っているアイテムかと思います。しかし、ワイドパンツの素材やデザイン、色や柄によっては悪目立ちしてしまい余計に体型が協調される場合もあるアイテムだけに自分に似あった物を選びたいですね。夏場はハリのある生地よりもサラリとした素材の方が爽やかで体型カバーにもなりますが、これから秋冬にかけては涼しいイメージになってしまうので少しハリ感のある素材で色無地が無難ですね。前に紐がついているワイドパンツが流行し始めましたが、前に二本のタックもあって体型カバーには持って来いです。花柄も以前ブームですが、体型カバーに使うアイテムにしては上級者なので注意も必要でしょう。もしも、気に入ったワイドパンツが花柄だったならトップスは色無地にしてボトムにインするとコンパクトな印象になります。重ね着が楽しい季節のこれから、トップスとワイドパンツの色をワントーンで合わせてアウターで遊ぶのも良いですね。縦ストライプは特に足長効果もありおススメです。またブーツなどで足元を引き締めるのも着痩せ効果はあります。

ワイドパンツを味方につける!

下半身、特に太ももが気になる人にとってお助けアイテム、ワイドパンツですね。ただ、ワイドパンツと言っても形は様々。タックがあるものからないもの、生地感も薄手から厚手まで。下半身に悩みがある人なら、この見極めが肝心です。私的にオススメはジーンズ以外なら薄すぎず厚すぎず。特にチノ系は薄いと体型を拾うし、厚いとバーーン!と張って見えたり…生地感意外と大切です。ウエストはそこまで気にならないけど腰やお腹まわり(おへそまわり)が気になる、そんな人にはタックありのタイプが体型カバーしてくれます。タック分のゆとりでお腹まわりをカバー、その分ウエストが強調されてすっきり見えします。逆にお腹まわりがそこまで気にならない人ならタックなしがスッキリ細見えします。あとはパンツ丈も重要ですね。身長が低い人ならトップスインもしくは短めにして腰からズドーンとスニーカーの靴底スレスレ長めの丈で脚長効果を狙っても。いくらワイドパンツって言っても体型が気になって短めトップスに勇気がいる人は、たてライン強調するためにロングカーデなどを羽織ると体型カバーができますね。バッグを斜めがけしたりリュックにしたり、上半身にポイントをつくって目線を上にもっていくとよりもたつきが気になりません。せっかくのワイドパンツ、隠したいところしっかり隠して、細見え効果を狙いたいですね。

秋はオーバーサイズで体型隠し

暑い夏が過ぎ、過ごしやすい気候になって食欲も増加してくる秋。旬の美味しい食材も多く、食事が楽しくなる時期です。この時期は気をつけていないと、体重増加や体型の崩れを引き起こします。一方で秋は羽織り物やニット素材のアイテムなど、ファッションも存分に楽しめる時期なのです。食事もオシャレも両方楽しみたいという人は、体型を隠してスタイル良く見せられる着こなし方を知っておきましょう。近年はオーバーサイズの洋服が流行しています。体型を隠すことができ、さらに自分の体型よりも大きなサイズなので、大人女性の体を華奢に見せることができるのです。オーバーサイズのトップスは取り入れやすく、目線が上に行くのでスタイルが良く見えます。またタイトなデザインのパンツやスカートを履いても、トップスがゆったりとしているので下半身が細く見えるでしょう。下半身の体型隠しをしたい場合には、マキシスカートやボーイズデニムなどを履くのがおすすめです。体型を隠そうと体のラインが出ないようなサイズばかり気にしてしまうと、シルエットが不自然になってしまいます。そのため、足首が出るデザインや足元にかけて細身になるデザイン、トップスをインするなどボトムスの全体的なデザインやシルエットはしっかりと見極める必要があります。上下ともにオーバーサイズにしてしまうとバランスが悪くなります。できるだけ上下のどちらかだけをオーバーサイズにしましょう。